アポロとチョコの優雅な日々

アメリカンショートヘアのアポロとチョコの写真日記♪

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

06月29日

(木曜日)

◇ 今日も暑い ◇

昨日、暑い暑いと書いたばかりなのに、今日はもっと暑かった。
今日も真夏日。
少しでも涼しくなるのなら、雨、降っておくれ・・・。
たしか梅雨だったよね、まだ。



だから暑いのにゃ~。
スポンサーサイト

2006年

06月28日

(水曜日)

◇ 猫も暑い ◇

梅雨も一休みのような暑い日。
暑さより、このジト~~とした湿気に参ってしまう。
これじゃ猫も、たまらないよね。



暑いのにゃ、狭いのにゃ。

2006年

06月27日

(火曜日)

◇ 盗人アポロ ◇

アポロが外猫用の餌を狙っています。



とても美味しそうなのにゃ~♪



うりゃうりゃ。開け、開くのにゃ~。



開いたのにゃ♪はぐはぐはぐ。



一足遅かったのにゃ。犯人を捕り逃がしたのにゃ。

2006年

06月25日

(日曜日)

◇ 袋を振り回す ◇

次男に小学校の修学旅行の様子を聞いていた時のこと。
「風呂に入る前に部屋で着替えているとき、パンツも履かずに走り回っていたやつが居たよ。」
「はははは、フリチンだぁ」
「チンチンは振っていなかったけど、袋を振り回していたよ」
「ふ、ふくろ~!?」
頭を駆け巡る、あんなものやこんなもの。
とんでもない映像が頭の中で炸裂・・・。
「す、すごいね・・・・」
「うん、着替えの入った袋ね」
・・・・。
そ、そうだよね。
やっぱり、そっちの袋だよね、あはははははは。
いやぁ~、凄いもん想像しちゃった。



ママ、なにをあせっているのかにゃ?

2006年

06月24日

(土曜日)

◇ 親子猫 ◇

少し分かりにくいが、下の写真は外猫のちゃちゃが子猫を連れて餌を食べに来た時の写真。
ちび猫は、体の色といい柄といい、ちゃちゃに瓜二つ。
目の色はたぬ吉と同じ色。
まぎれもなく、ちゃちゃとたぬ吉の子供だ。
ちび猫がとても可愛いので、餌を食べ終わったら写真を撮ろうと待っていたのだが、ちゃちゃは餌を食べ終わると、ちび猫をくわえてさっさと帰ってしまった。
なんだ、本当に食べに来ただけかよ。
もっとサービスしろよ。



さあ、たくさんお食べ。タダだからね。
かあちゃん、うまいのにゃ♪

2006年

06月22日

(木曜日)

◇ 生きた心地がしない ◇

夜、パパが帰ってくるというので、駅まで車で迎えに行くことになった。
迎えといっても、車で5分足らずなのだが、雨の降る夜に運転するのは初めてのこと。
免許取って20年近くにもなるのにである。
なにしろ近所のスーパーぐらいしか行かないし、日が暮れるまでには帰ってきていたし。
なるべく車と歩行者が居ない裏道を選んで、コソコソと人目を避けるように走る。
次男を後ろに乗せていたが、一言も話さず運転に集中。
いやあ、生きた心地がしなかった。
って、運転者が言うなって。



そんな大袈裟なことなのかにゃ?
帰りは運転してもらった。

2006年

06月21日

(水曜日)

◇ 調子悪い ◇

猫の画像処理に使っているフォトショップの調子が悪い。
何度やっても、立ち上がりの途中で止まってしまう。
ううう、どうしよう。
という訳で、昨日加工しておいたアポロのお昼寝画像をアップ。
しかし、なんちゅう格好で寝てるんだろ、アポロ。



ZZZZZZZZZ

2006年

06月20日

(火曜日)

◇ 梅雨が明けるまでに ◇

次男の耳の横の出来物は、穴を開けて膿を出してからは順調に治りつつあるようにみえる。
もう痛みもほとんど無いようだ。
ただ、膿を出すために開けた穴が塞がりきっていないため、しばらくプールは駄目と医者に止められてしまった。
プール大好きな次男、がっかり。
なんとか梅雨が明けるまでに治るといいね。



まだ夏は来ていないのにゃ。
まだなのにゃ。

2006年

06月19日

(月曜日)

◇ 燃える夜 ◇

昨日の夜は珍しく、家族全員そろってワールドカップの応援で盛り上がった。
試合開始と同時に町内に響き渡るような大声で、
「いっけぇー!シュートォしろぉぉぉぉ!!」
しかし、なかなか入らないシュートにイライラ。
一進一退のまま試合が進むにつれ、応援はさらにヒートアップ。
「ごらぁー!へたくそ!ひっこめー!」
だんだん応援なのか罵倒なのか分からなくなってくる。
もう私としたことが、ハシタナイったらありゃしない・・・。
こうした興奮が猫たちにも伝染したのか、アポロとチョコが応援している家族の後ろで大暴れ。
ふと気が付くと、いつの間にかダイニングが大変なことになっていた。
君たち暴れすぎ。
試合は応援の甲斐なく引き分けだったけど、次の試合でたくさん点を取って勝てばいいんだよね~、ブラジルに。



うにゃ~、とっても疲れたのにゃ~。

2006年

06月18日

(日曜日)

◇ 日本がんばれ ◇

今日はサッカー応援のためお休み。
日本がんばれ~!!


にっぽんがんばれ~

2006年

06月17日

(土曜日)

◇ 穴を開ける ◇

数日前から次男の右耳の横が大きく腫れてしまった。
近所の医院で診てもらって薬を貰ってきたが、治るどころか日増しに大きくなってくる。
結局その医院では手に負えなくなり、紹介状を書いてもらい労災病院へ行くことになってしまった。
労災病院で診察してもらうと、さっそく患部に穴を開けて中の膿を出すことになった。
麻酔を注射して医者がぐりぐりと膿を搾り出す。
次男は麻酔をしてもかなり痛いらしく、目に涙を浮かべたまま歯を食いしばっている。
ううううう、本当に痛そう~~~。
本当に頑張ったね~。
その姿を見ていただけで、こちらはもう疲労困憊だよ。



狭いのにゃ~。



や、やっぱり無理。


2006年

06月15日

(木曜日)

◇ うつったか? ◇

娘の熱が下がってやれやれと思っていた矢先、今度は私の体調の方が崩れてしまった。
お腹が痛く、熱も上がってきたため、娘のインフルエンザがうつったかと病院へ駆け込む。
検査の結果、インフルエンザの反応は無かったので取りあえず一安心。
お腹の薬などを貰って帰り、その日は一日寝込むことになったが、翌朝には熱も下がり体調も回復してきた。
我ながら、おどろくほどの回復力。
娘の教室では、まだインフルエンザで休んでいる子がたくさん居るらしい。
娘は明日からは登校出来そう。
今回我が家では、娘から家族にうつらなかったのは本当に幸運だったのかも。
だから、外で余計な物をもらって来ないで。



横でこんな格好で寝ていてもうつらないのにゃ~♪

2006年

06月14日

(水曜日)

◇ どうしても食べたい ◇

アポロはどうしても外猫用の餌が食べたい様子。
プラスチックのコンテナに入れて蓋をしても、こじ開けて食べようとする。
それはそれは一生懸命に。
朝起きてみると、蓋の開いたコンテナと餌が散乱していることもしばしば。
いつもの餌は山盛りで出してあるのに・・・。
そんなに美味しいのかしら?
安い餌だけど・・・。



これにゃ、これが食べたいのにゃ。

2006年

06月13日

(火曜日)

◇ 熱下がる ◇

娘の熱がようやく下がった。
昨日、医者が言った通り、一晩経ったらストンとあっけなく下がった。
今回は薬も飲まず、ひたすら寝てインフルエンザをねじ伏せたという感じ。
これで明後日には、ようやく学校へ行くことができそうだ。
よく頑張ったね!



熱が下がったらしいよ。
それは良かったね~。
ね~。

2006年

06月12日

(月曜日)

◇ 再び病院へ ◇

娘の熱が中々下がらないので、再び病院へ連れてゆく。
医者は「えっ、もう来たの」といった反応。
どうやら、ちょうどこれから熱が下がってゆく頃だったらしい。
あまりに熱が続くので、肺炎にでもなったかと心配だったんだよ。
でも、今週後半には学校へ行けそうとのこと。
よかった、よかった。



まだかにゃ、まだかにゃ?



ご飯おくれにゃ~。

2006年

06月11日

(日曜日)

◇ 騒がしい朝 ◇

日曜日の早朝だというのに、猫の争う声で目を覚ます。
声は我が家の庭から。
きっと、たぬ吉と近所の馬鹿猫。
夢うつつのまま、近所迷惑だな~と思いつつも、起きる気はしない。
うるさいなぁ、誰か追い払ってくれないかな・・・。
しかし外でこれだけ騒いでいるのに、我が家のアポロとチョコは熟睡したまま起きる気配が無い。
本当に平和だねぇ、君たちは。



うるさいから、どこか行ってほしいのにゃ。
なんでそんな所で寝ているの?

2006年

06月10日

(土曜日)

◇ 今頃インフルエンザ ◇

昨日から、娘が39度前後の熱を出している。
ひょっとして、ひょっとするかもと、近所の医院に連れて行ったら、やはりインフルエンザB型とのこと。
大当たり!
医者に話しを聞いてみると、名古屋市内の中学校で流行しているとのこと。
修学旅行が終わった直後で良かったものの、何で今頃・・・。
インフルエンザB型は「タミフル」が効かないそうで、何も薬を出してもらえなかった。
せめて鼻水とか喉の薬をと頼んでみたが、「免疫を付ける為にも自力で治しましょう」とのこと。
そ、そんな冷たいことを・・・。



とにかく寝て治すのにゃ。
ものすごい寝相ですこと・・・。

2006年

06月08日

(木曜日)

◇ どれもこれもピンボケ ◇

子猫の写真を撮るのは本当に難しい。
ちょこちょこちょこちょこ絶えず動き回るので、どれもこれもピンボケ写真になってしまう。
沢山撮ったのに~!
一眼レフの高いデジカメを使ったら、もっと綺麗に撮れるのかしら。
それとも、腕前の問題?










2006年

06月07日

(水曜日)

◇ お土産どっさり ◇

娘が修学旅行から帰ってきた。
お土産を沢山抱えて、それはもうルンルンと。
よほど楽しかったらしい。
お土産は、フジTVのキーホルダーからディズニーランドのお土産や富士山饅頭まで多種多彩。
えっ、富士山饅頭?なんじゃこりゃ。



わたしにもお土産あるのかにゃ~?
わくわく♪

2006年

06月06日

(火曜日)

◇ お腹ぐるぐる ◇

今日のチョコは少し下痢ぎみの様子。
先日外を散歩している間に、何か悪いものを食べてしまったのかとも思ったけど、あれは日曜日のこと。
症状が出るなら昨日の内だったような気がするけど・・・。
チョコが何度も何度もトイレへ通う姿は、それはそれは可哀想。
もう少し様子を見て、治らないようだったら病院行きだね。
ああ、また砂を掻いている。
あっ!ウンチ踏んだ!



今日はお腹がぐるぐる言っているのにゃ。

2006年

06月05日

(月曜日)

◇ また太った? ◇

久しぶりにやってきた姉が、アポロをひと目見て一言、「また太った?」

慌ててアポロの体重を量ってみると、7.6Kg

確かに増えている。

そう言われてみれば、お腹のたるみが無くなって丸々としているような。

いつの間に・・・・。



些細なことなのにゃ。
毎日見ていると、気がつかないねぇ。
やっぱり餌食べ放題はまずいかな?

2006年

06月04日

(日曜日)

◇ チョコ、家出する ◇

朝、ふと気がついたらチョコが家の何処にも居なかった。
家の周りも探してみたが、どこにも居ない。
外に逃げたのなら、いつものようにその内帰ってくるよと思っていたが、一向に戻ってこない。
お昼を回る頃になると、いよいよ心配になって、一家総出で町内を捜索するが見つからない。
夕方になって、近所の子供から「朝見かけたよ」、近所の主婦には「3時ごろ家の車の下に居た」との証言を得て、さらに別の用でやって来た姉も捜索に加わって、再度みんなで町内を探し回る。
アポロも捜索を手伝わせようと、紐を付けて外に出すが、うずくまったまま動こうとしない。
この、役立たず!
そうこうしている内、姉と探し回っている娘から、チョコ発見の電話が入った。
町内の外の、遥か彼方の民家の玄関先にうずくまっていたらしい。
見たところ怪我も無く元気な様子。
帰る家が分からなくなって遠くまで行ってしまったのか、一人で旅に出たかったのかはチョコのみぞ知る。
逃亡して約8時間。(もっともいつ出て行ったのかは誰も知らないけど)
休日はこれで丸々1日潰れてしまった。
とほほほほ。



疲れたのにゃ~。
ホント、疲れた・・・。

2006年

06月03日

(土曜日)

◇ 猫を拾う ◇

自宅の傍で子猫を2匹拾った。
薄い茶色の縞々模様の小さな可愛い子猫たち。




おそらく親はこの2匹。
色といい模様といい、「茶々」そっくり。



そうなのか?

我が家では様々な事情で、もうこれ以上猫を増やすのは無理だと思っていたら、2匹とも運よく近所の家に引き取ってもらうことが出来た。
同じ頃、向かいの家でも子猫を拾ってきていて、その子がこれまた「たぬ吉」そっくり。
いったい何匹生まれたんだろう。

こうしてこの町内は、ますます猫が増えてゆくのであった。

2006年

06月01日

(木曜日)

◇ クールビズな季節 ◇

6月に入り、今年もクールビズが始まったようだけど、横浜に冬物しか持って行っていないパパはどうしているのでしょうか?
おお、考えただけで暑そう・・・。



君たちもクールビズする?
ほっといて欲しいのにゃ。

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。